ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022|わかりやすいトーナメント表あり!日程・視聴方法・速報・日本代表出場選手

HIKARI

こんにちは、HIKARIです。

大阪で目撃する、世界一!!

2022年8月30日~9月4日まで、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022バドミントン選手権大会(BWF World Tour Super 750)が開催されます。

東京の世界選手権に続き、2週連続でビッグタイトルをかけた勝負になります。

世界選手権2回戦で敗退してしまった桃田選手、どんなプレーを見せてくれるのでしょうか。

タゴケンの思いが桃田選手に届きますように・・・

世界のトップでたたかうということがどのくらいのプレッシャーをかかえるのかはかりしれない。

みんなで日本代表「バードジャパン」を応援しましょう!

目次

【速報】ジャパンオープン結果、トーナメント表

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022速報

日本人選手の速報はこちらでお伝えします。

Final(9月4日)

渡辺勇大/東野有紗[3]×1(21-16,21-23,18-21)2○デチャポン・プアヴァラヌクロー/サプシリー・タエラッタナチャイ[1](タイ)

山口茜[1]○2(21-9,21-15)0アン・セヨン[3](韓国)

西本拳太[21]○2(21-19,21-23,21-17)1×チョウ・ティエンチェ[4](台湾)

Semi final(9月3日)

渡辺勇大/東野有紗[3]○2(21-17,12-21,23-21)1×ジェン・シーウェイ/ファン・ヤチョン[2](中国)

山口茜[1]○2(15-21,21-16,24-22)1×チェン・ユーフェイ[4](中国)

西本拳太[21]○2(22-20,21-19)0×アンダース・アントンセン[3]

Quarter final(9月2日)

永原和可那/松本麻佑[6]×0(17-21,17-21)2○パク・ハナ/イ・ユリム[39](韓国)

山口茜[1]○2(21-18,21-18)0×ポルンパウィ・チョチュウォン[10](タイ)

西本拳太[21]2○(14-21,21-17,21-18)1×チコ・アウラ・ドゥイ・ワルドヨ[35](インドネシア)

渡辺勇大/東野有紗[3]○2(21-15,21-14)0×タン・チュンマン/ツェ・インスェット[7](香港)

常山幹太[14]×0(11-21,12-21)2○アンダース・アントンセン[3](デンマーク)

Round 2(9月1日)

西本拳太[21]○2(15-21,21-13,21-18)1×ジョナタン・クリスティー[7](インドネシア)

永原和可那/松本麻佑[6]○2(21-16,19-21,21-16)1×Margot LAMBERT/アン・トラン[52](フランス)

山口茜[1]○2(18-21,21-13,21-12)1×ホー・ビンジャオ[9](中国)

常山幹太[14]○2(21-10,21-16)0×スリカンス[13](インド)

渡辺勇大/東野有紗[3]○2(21-13,21-8)0×ゴー・スンファット/ライ・シェヴォン・ジェミー[14](マレーシア)

松友美佐紀/金子祐樹[16]×0(18-21,14-21)2○タン・チュンマン/ツェ・インスェット[7](香港)

奈良岡功大[31]×1(17-21,21-16,19-21)2○アンダース・アントンセン[3](デンマーク)

Round 1/2(8月31日)

西本拳太[21]○2(18-21,21-14,21-13)1×ラクシュヤセン[10](インド)

大堀彩[27]×0(16-21,15-21)2○アン・セヨン

志田千陽/松山奈未[5]×0(21-23,19-21)2○チョン・ナウン/キム・ハイジュン[10](韓国)

保木卓朗/小林優吾[2]×0(14-21,17-21)2○レオ・ロリー・カルナンド/ダニエル・マーチン[21](インドネシア)

山口茜[1]○2(21-9,21-17)0×サイナ・ネワール[33](インド)

桃田賢斗[2]×0(15-21,20-22)2○チコ・アウラ・ドゥイ・ワルドヨ[35](インドネシア)

西川裕次郎/尾崎沙織[60]×0(15-21,15-21)2コ・スンヒュン/オム・ヘウォン[17](韓国)

渡辺勇大/東野有紗[3]○2(21-5,21-7)0アダム・ハテーム・エルガマル/ドーハ・ハニー[51](エジプト)

奈良岡功大[31]○2(21-17,18-21,21-6)1×ダレン・リュー[29](マレーシア)

常山幹太[14]○2(21-15,21-15)0×ワン・ツーウェイ[16](台湾)

古賀輝/齋藤太一[22]×0(21-23,18-21)2○ファジャル・アルフィアン/ムハマド・リアン・アルディアント[5](インドネシア)

Round 1(8月30日)

永原和可那/松本麻佑[6]○2(21-14,21-11)0×中西貴映/岩永鈴[21]

髙橋沙也加[14]×0(13-21,11-21)2○ホー・ビンジャオ[9](中国)

竹内義憲/松居圭一郎[34]×1(14-21,21-17,13-21)2○ベン・レーン/ショーン・ヴェンディー[18](イギリス)

松友美佐紀/金子祐樹[16]○2(24-22,17-21,21-19)1×山下恭平/篠谷菜留[29]

川上紗恵奈[34]×1(21-13,15-21,11-21)1×ツァン・ベイウェン[16](アメリカ)

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022トーナメント表

今回から【一目瞭然!わかりやすい!】トーナメント表を作成しました!

毎日更新します!

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンとは

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンは、日本バドミントン協会主催、世界バドミントン連盟公認、ダイハツ工業,ヨネックス冠協賛の、日本で開催される唯一のHSBC BWFワールドツアー750の大会です。

2013年に日本人で初めて山口茜選手が当時高校生で女子シングルスを制しました。2019年も優勝しています。

【日本人優勝者】

  • 山口茜(2013年、2019年)
  • 奥原希望(2015年)
  • 桃田賢斗(2018年、2019年)
  • 髙橋礼華/松友美佐紀(2014年、2017年)
  • 福島由紀/廣田彩花(2018年)

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022出場メンバー

男子シングルス

  • 桃田賢斗
  • 常山幹太
  • 西本拳太
  • 奈良岡功大

女子シングルス

  • 山口茜
  • 奥原希望→棄権
  • 髙橋沙也加
  • 川上紗恵奈
  • 大堀彩

男子ダブルス

  • 保木卓朗/小林優吾
  • 古賀輝/齋藤太一
  • 竹内義憲/松居圭一郎
  • 岡村洋輝/小野寺雅之

女子ダブルス

  • 福島由紀/廣田彩花→棄権
  • 永原和可那/松本麻佑
  • 志田千陽/松山奈未
  • 中西貴映/岩永鈴

混合ダブルス

  • 東野有紗/渡辺勇大
  • 松友美佐紀/金子祐樹
  • 山下恭平/篠谷菜留
  • 緑川大輝/齋藤夏
  • 西川裕次郎/尾崎沙織

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022日程

2022年8月30日(火)から2022年9月4日(日)まで

  1. Round 1:8月30日(火)~8月31日(水)
  2. Round 2:9月1日(木)
  3. Quarter Finals:9月2日(金)
  4. Semi Finals:9月3日(土)
  5. Finals:9月4日(日)

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022視聴

スカパー!テレ朝チャンネルで視聴できます!

CSテレ朝チャンネルの視聴方法

まとめ

大会が終わりましたら感想を書きたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

\よろしければ応援お願いします/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次