塚本無線のペット見守りカメラみてるちゃん(WTW-IPW108J2)レビュー|長時間のお留守番に安心を

HIKARI

こんにちは、HIKARIです。

みなさんは、ペットのお留守番、どうしてますか?

一人暮らしでペットを飼われている方も多いと思います。

うちも共働きなので、子どもたちが学校に行っている8時から15時までの約7時間、あんずはお留守番をしなくてはなりません。

犬を飼うことを決めて、そこがどうしてもネックになっていました。

HIKARI

意外と長時間のお留守番をするワンちゃんも多いみたい。
何かあってもすぐに気付いてあげれないのが心配。。。

どれだけ安全に気を付けたり、準備を万端にしたりしていても心配なものは心配です。

そこでわが家で購入したものが塚本無線みてるちゃん(WTW-IPW108J2)という自動追跡カメラです。

2020年HIKARI家ベストヒット商品と言っても過言ではない!

約1年間使ってきましたが、本当に買ってよかったアイテム!になりました。
(2021年9月追記)

この「みてるちゃん」についてご紹介していきたいと思います。

目次

塚本無線のみてるちゃんを購入した理由

いざ、ペット用の見守りカメラを購入しようと決めた時、検索をすると、出てくる出てくる・・・

とにかく、多くの商品があって、機能もさまざまなんです!

金額もさまざま、一体どれにしたらいいのか迷ってしまいます。

生活スタイルによって、どういった機能が必要になるかを十分に考える必要があります。

わが家のペットカメラの条件
  1. 固定より、状況によって移動が簡単な置き型がいい。(子どもたちの様子も見れたり?)
  2. 朝、夕はみれるから、エサを出すものは不要。
  3. 価格は安く抑えたい。

数あるペットカメラの中で、みてるちゃんを選んだ理由についてまとめていきます。

信頼度とコストパフォーマンスの高さ

「みてるちゃん」は、Yahoo!ショッピングのランキングや楽天市場の防犯カメラランキングで何度も1位を獲得しているほど人気の高いものとなっています。

株式会社塚本無線さんは主に防犯カメラの開発・製造を行っている会社なので、「みてるちゃん」はとても精度の高いペット見守り用カメラとなっています。

そして、5,888円(送料・税込)という価格も良心的です。

【本体が壊されてしまっても安心】

一般的な防犯カメラだと壊されてしまったり、盗まれてしまったりする可能性があります。 ただ、「塚本無線 みてるちゃん」であれば仮に本体を壊されたり盗まれてしまったりしても安心です。

というのも、映像をカメラ本体の中に保存するのではなく、インターネットを通じて塚本無線が契約するAmazonサーバーに保存されるからです。

サーバーがどこにあるのかは秘密にされているので、その秘密のサーバーを壊さない限りは映像が残り続けることになるのです。 泥棒が壊したり盗んだりするのはもちろん、ペットや子どもたちがいたずらをして壊してしまったときでも安心です。

【内臓アンテナなのに強力】

「塚本無線 みてるちゃん」はアンテナが内臓されているので、見た目にもデザインがスッキリとしています。

それでいて、内臓アンテナなのに強力です。

最大で120mの見通し距離を実現しています。

ちなみに、今回ご紹介している「塚本無線 みてるちゃん」は最新モデルで、従来モデルの「塚本無線 みてるちゃん」だと見通し距離は最大で60mです。(わが家は従来モデルですが、特に不便は感じてません。)

【高速旋回で最大20m先まで自動追跡が可能】

自動追跡カメラでも旋回が遅くて、すぐに対象物を見失ってしまったのでは意味がありません。

特に、ペットや子どもの動きというのは予測不能な上に素早いので、高速旋回でしっかりと追跡してくれるものが安心です

「塚本無線 みてるちゃん」であれば90度をたったの0.8秒で高速旋回してくれますし、最大自動追跡反応距離は約20mです。 室内で20mと考えると、十分すぎるほどです。

【とにかく高性能】

ここまでの紹介で「塚本無線 みてるちゃん」がハイスペックなのはおわかりいただけたかと思います。

ただ、それだけではありません。 いかに「塚本無線 みてるちゃん」が高性能なのか、箇条書きでピックアップしていましょう。

  • 265万画素と365万画素から選べる(365万画素は¥7,888-)
  • Wi-Fiにも対応
  • Wi-Fiや電源コンセントが使えなくてもモバイルバッテリーがあればOK
  • アプリを使えばスマートフォンやタブレットからいろいろな操作ができる
    *赤外線LED搭載で夜間でも撮影OK

肝心の画質が気になると思います。

通常の画像《265万画素》
夜間時の画像《265万画素》

いかがですか?画質はまったく問題ない(とってもキレイ!!)ですよね。

ズームも可能なので、ちゃんと表情も確認することができます。

学校から帰ってきた長男がお世話をする様子

カメラを置く場所によって全体的にも見れます《265万画素》

そして、これだけの高性能でありながら1年間の保証つきなので安心して購入することができます。

他社製品と比べてみて・・・

他社製品と比べてどこがすごいのか?

  • すっきりしたデザイン(アンテナが外に出ていません)
  • 360度旋回するのにかかる時間があっと的に短い
  • この品質でこの価格!¥5,888

他社製品にも人気な商品で「スタイリッシュな見守りカメラでエサを出せるもの」もあります。

【塚本無線】にもありました!

ごはんだすよ

まとめ

「塚本無線 みてるちゃん」は自動追跡カメラとして本当にハイスペックで高性能です。

ただ記録するだけではなく、離れたところにいても目や耳、口の代わりなってくれるというところがとても大きいと感じています。

今の時代であれば室内のカメラをスマートフォンやタブレットで遠隔操作するくらいのことは珍しくないと思うのですが、「塚本無線 みてるちゃん」はスマートフォンやタブレットから映像を見たり、カメラの向きを動かしたりすることもできますし、カメラ越しに会話をすることもできます

まさに「見守り」のためのカメラとして使えるのです。わたしが日常でどのように使っているか紹介します。

  • 会社に着いてまずカメラを立ち上げて様子をみる
  • 子どもたちが帰ってくる時間帯の様子をみる
  • 子どもたちに話しかける

カメラでどんな光景が見れたかというと・・・

  • ほぼ寝ているが、あんずの姿を見て安心ができる
  • 子どもたちが帰ってきたときにあんずが大興奮している姿も見れる
  • そわそわしてゲージで落ち着かない日に近所の母親に様子を見てもらえた
  • 手術で全身麻酔をした後で心配だったときにカメラを近づけて設置して呼吸を確かめることができた

番外編としては、

  • わたしが休みの日に怠けて昼寝をしているのがバレたw
  • なぜかパンツ一丁の長男が映ってたw

などなど。本当にいろんな様子を届けてくれます。

こんな朝の風景の動画も録画することができます。

子どもたちが学校へ行く前の様子

ペットや子どもたちに話しかけるのはもちろん、不審者が侵入してきたときに声で威嚇することもできてしまいます。

このご時世だからこそ安心できる要素がたくさん詰め込まれているわけです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる