【中1、後期】英語で人物紹介をするには(構成・例文)|ワークシート付

HIKARI

こんにちは、HIKARIです。

あっという間に長女は中学2年生になりました・・・早い、早すぎます。

中学1年の英語を振り返ってみて、前期は”自分のことを表現する!”ということを中心に学習します。

後期の始めは、『人を紹介する』というところがポイントになります。

それは、”三人称単数形”を習うときに、あぁ英語って話題にしている人(主語)によって動詞が変わるのか・・・ということを知ることになります。慣れるまで苦戦する子もいるでしょう。

そこで出される課題が、『身近な人の紹介文を作りましょう!』です。

今回は中学1年生で習ったことを使った(ここがポイント!人物紹介についてまとめていきたいと思います。

目次

英語で人物紹介|誰を紹介するか

前回の自己紹介のときは、文章(スピーチ)の構成から話を進めましたが、今回は人物紹介なので

誰についての紹介文を書くか、を考える必要があります。

HIKARI

意外と長女、迷ってました・・・

やはりその人物についてみんなにわかるように紹介するので、特徴的であったり、頑張っていることや趣味など伝えたいことがたくさんある人を挙げた方が書きやすいです。

人物紹介でおすすめな対象

  • 家族・・・自分の兄弟・姉妹が書きやすい!意外と中学生って反抗期だったりするのでお父さんやお母さんについては書く人が少ないかも!
  • 友達・・・お友達を大切に思う子はみんなに伝えたい!て思うかもしれません。他校の子で習い事などで切磋琢磨をしている仲間についても書きやすい!
  • ペット・・・わんちゃん、ねこちゃんなど家族同様に過ごすペットも人気!意外な特技を持っていたりする場合はそれも紹介しちゃいましょう!
  • 先生や部活などのコーチ・・・これは選ばれると嬉しいですね!尊敬の気持ちをこめて紹介しましょう!

その他にも自分が夢中になっているスポーツ選手・芸能人などの有名人を紹介する人もいます。

人物紹介は1年生の後期の課題で、それまでに習った英語の表現(文法)を駆使して紹介しなければなりません。

たくさんの表現が使われていれば評価も高くなるので、文法のおさらいもしっかりしましょう。

【参考】中1(人物紹介)までに習う文法

・be動詞(現在)肯定文/否定文/疑問文
・一般動詞(現在)肯定文/否定文/疑問文
・助動詞can 肯定文/否定文/疑問文
・副詞often/usually/sometimes
・疑問詞what
・動名詞
・不定詞
・疑問詞how(how many~)
・指示代名詞
・人称代名詞
・疑問詞who
・疑問詞where/when/which
・疑問詞whose
・三人称単数形 肯定文/否定文/疑問文

英語で人物紹介|構成

基本的に人物紹介を人前でする時も、自己紹介と似た流れになります。

英語で人物紹介するときの構成

  1. 始めの挨拶
  2. 基本情報、自分との関係性
  3. 性格や特徴
  4. アピールしたいことやエピソード
  5. 終わりの挨拶

英語で人物紹介|例文

1.始めの挨拶

自己紹介の時と同じように、スピーチする場合は挨拶から始まります

「Hello!」「Hi!」の後に誰について話すのかをつけましょう。

”紹介する”という単語は “introduce“を使います。その他にも “tell“や “talk“を使ってもいいでしょう。

  • Let me introduce you to my best friend.|わたしの親友を紹介させてください。
  • I’ll tell you about my best friend.|わたしの親友について話します。
  • I’d like to talk about my best friend.|わたしの親友について話したいです。

写真を見ながらスピーチするときはこんな表現ができます。

  • This is my best friend, Miki.|こちらは親友のミキです。
人物一覧

姉・妹/sister
兄・弟/brother
父/father
母/mother
友達(親友)/(best)friend
チームメイト/teammate
先生/teacher
監督・コーチ/coach

2.基本情報|年齢、学年、関係性

基本情報については自己紹介文と同じです。

基本情報を簡単にして、自分との関係性に触れるとよりイメージしやすくなります。

最初の挨拶で「親友について」や「妹について」「先生について」と述べていると思いますが、具体的な関係性をプラスしておきましょう。

  • I am always with her.|わたしは彼女といつも一緒にいます。
  • He is the youngest of three.|彼は3兄弟の末っ子です。
  • She teaches me English and math.|彼女はわたしに英語と数学を教えてくれます。

be動詞、副詞、最上級、三単現など、習った文法を使って表現しましょう。

3.紹介する人物の性格・特徴

be動詞を使って、紹介する人物の性格や特徴を伝えましょう。

  • She is kind to everyone.|彼女は誰に対しても優しい。
  • He is smart and popular.|彼は頭が良くて人気者だ。
  • He is the tallest on the team.|彼はチームの中で一番背が高い。
人の性格を表す形容詞(ポジティブワード)一覧

やさしい/kind
親しみやすい/friendly
思いやりのある/thoughtful
温かい/warm
面白い/entertaining
活発な/cheerful
積極的な/aggressive
行動的な/active
礼儀正しい/polite
頭が良い/smart
知的な/intelligent

4.紹介したい人物のアピールしたいこと|特技、すごいところ

紹介したい人物のすごいと思うところ、聞き手にアピールしたいエピソードなどを伝えましょう。

特技を伝える

  • She plays the piano.|彼女はピアノを弾きます。
  • She can swim well.|彼女は上手に泳ぎます。

現在形(3人称単数形)や助動詞canを使って特技を伝えてみましょう。

「~が得意です。」と言う表現を使いましょう。

be good at ~ing の活用

  • She is good at dancing.|彼女はダンスが得意です。
  • He is good at driving.|彼は運転が上手です。

強調する表現も使ってみよう!

  • She is great at dancig.|彼女はすごくダンスが上手いです。
  • She is quite good at dancing.|彼女はとてもダンスが上手いです。
  • He is really good at driving.|彼は本当に運転が上手です。

5.終わりの言葉

自己紹介と同じく締めの挨拶をして終わりましょう。

  • Thank you.|ありがとうございました。
  • Thanks for listening.|聞いていただきありがとうございました。
  • That’s all, thank you.|以上です、ありがとうございました。

英語で人物紹介|例文(応用)

それでは、実際にみんなに自分の紹介したい人について自分らしく伝えることができるよう、スピーチを考えて行きましょう。

人物紹介例文|自慢の弟について

Hello,everyone!I will tell you about my brother. His name is Kouki. He is in the third grade of elementary school. He is the youngest of three. He is selfish and naughty. I often quarrel with him. But I am proud of him. He is athletic.He runs fast. He is good at playing baseball and badminton. He is like a “two-way” player. That’s all, thank you.

みなさん、こんにちは!今回は私の弟についてお話します。弟の名前はコウキです。彼は小学3年生です。3人きょうだいの末っ子です。わがままで、やんちゃです。私はよくけんかをします。でも、私は彼を自慢に思います。彼は運動神経がいいです。走るのが速い。野球とバドミントンが得意です。彼は二刀流選手のようなものです。以上です、ありがとうございました。

使われている文法

  • 助動詞will
  • 最上級youngest
  • 性格を表す形容詞selfish/naughty
  • 頻度を表す副詞often
  • 動名詞playing
  • be動詞
  • 一般動詞(3人称単数形)

英語で人物紹介|ワークシートダウンロード

ワークシートを使って、人物紹介文をつくってみましょう。

まとめ

中学での人物紹介では、be動詞・一般動詞(三人称単数形)がしっかり理解できているかがポイントになります。

その他にも助動詞can(~できる)頻度を表す副詞などが使ってより多くの表現にトライしてみましょう。

そしてスピーチをするときは、自信を持って大きな声で発表しましょう

発表が成功することを祈っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

中学英語はこれでマスターできる!

1日1章 毎日音読・コツコツ続ける・何度も繰り返す

すらすら読みながら内容を理解している
すべての構文を理解している

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/25 16:45:13時点 楽天市場調べ-詳細)

\よろしければ応援お願いします/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる