【レビュー】NALC薬用ヘパリンミルクローションを実際に1年間使い続けてみた感想!

こんにちは、HIKARIです。

2月だというのに暖かい日が続いています。いよいよ春の到来ですね。

今更ですが、みなさんは冬の乾燥時期をどのように乗り切っていますか?

乾燥は女性の大敵でもありますが、子どもたちにとっても大敵です。

わが家の子どもたちは冬になると決まって「かわいそうなお手々」になってしまっていたのです。
かかりつけ医の先生にも、毎年「お母さん、ちゃんと保湿をしてあげて。」と言われていました。

そしてその都度処方されるのが、みなさんももうご存知だとは思いますが、

ヒルドイドです。

ヒルドイドは処方薬であり、アトピー性皮膚炎や、保湿が必要な患者さんに処方されるものであり、美容目的で使われることが増えたことで社会問題にもなりました。

そのくらい、ヒルドイドの保湿効果は抜群だということです。

子どもたちもたくさんお世話になっているヒルドイド。処方薬なので症状が出たときに病院に行っていましたが、なんとか一年を通して子どもたちに(できれば私も!)使えないかと考えていました。

そして去年見つけたのが

乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

です!!

ヒルドイドと同じ成分【ヘパリン類似物質】が使われた、顔からだ用のミルクローションで、気軽に日常的に使えてとても重宝しています。

約1年使用してみて感じたNALC薬用ヘパリンミルクローションの感想をまとめたいと思います。

目次

NALCミルクローションの特徴

NALC製品は「医薬部外品」として商品化に成功しています

薬事法によりスキンケア商品は、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類されています。
医薬部外品」は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。
医薬部外品は「治す」効果というよりは「予防」や「衛生」を目的に作られています。

HIKARI

まさに、毎年冬にしもやけや肌荒れに悩まされているわが子たちにぴったりの商品!!ケアを習慣的にして冬に備えたい!と思い、購入しました。

NALCミルクローションの優れた4つのポイント

  1. 乳液タイプでノビがよいから、全身に塗りやすい
  2. 顔にも使える
  3. ニキビに使える
  4. しもやけ、ひびが気になるところに使える

このNALCミルクローションに含まれるヘパリン類似物質は、「乾燥肌の救世主」と言われており、肌のバリアを整え肌の潤いを保てるように作用します。

乳液タイプでとてもノビが良いので、子どもたちもお風呂上がりに腕から指先お腹周りやの乾燥が激しい部分に使用しています。わたしは首周りがとても気になるので丁寧に塗っています。

また有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、炎症や肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

娘ちゃん

ポンプだからとっても出しやすくて使いやすい!!

NALCミルクローションのお肌にやさしい4つのフリー

お肌に優しいので、子どもたちにも安心して日常的に使えてとても助かっています。
毎日使うとなると、こういったところも気になる部分ですよね。

NALCミルクローションを実際に使ってみてよかったこと

娘ちゃん

そういえば…この冬のシーズン病院行かなくて良かったよね!!

美容に興味があり、見た目が気になる年頃の長女が、去年の秋冬に手荒れがでなかったことにとても感動していました。

NALC薬用ミルクローションを使用してみて感じたよかったことをまとめます。

使い方が楽!ポンプを押すだけでOK!

どんなにいいものであっても、使い続けることが大切なのでこのシンプルでかわいい容器デザインと、ポンプ式というところで子どもたちにも使いやすく、お風呂上がりにきっちりと保湿ができました。

冬の乾燥が激しいときには、気づいたときにワンプッシュ!こまめにケアを続けることができました。

しっかりとした保湿ができる!

実際に使ってみてものびが良い!!そしてしっかりと浸透していくのを感じました。とてもしっとりするのにべとつきません。

ポンプひと押しでもとてもよくのびて広い部分をケアすることができます。お風呂上がりの保湿で翌朝の状態が全く違います!

HIKARI

アラフォーHIKARIは年齢が特に出る首周りと指先を念入りにケアしてます。


なにより、毎年のように冬に皮膚科にかかっていた子どもたちが今シーズンは全くトラブルなく過ごせたことが一番です。

NALCミルクローションのデメリット

1年間使い続けて感じた、NALCミルクローションの悪かった点もまとめてみました。

  • すぐなくなってしまう→大容量タイプか詰め替えパックがほしい
  • 毎日使うとなると金額がかかる

容量が200mLの物しかないので、乾燥の激しい冬はあっという間になくなってしまいます

なので春~夏はお風呂後のみ使い、秋~冬はハンドクリームと合わせて用途を分けて使いました

乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンハンドクリーム】

※こちらもとてものびやよくてべとつかずとても使いやすいです。

NALCミルクローションがおすすめな人

NALCミルクローションはこんな方にオススメです!!

  • 特に乾燥肌に悩まれている方
  • 保湿力のあるボディークリームを探している方
  • 子どもたちにも安心な保湿をしたい方

NALCミルクローションの購入手順

公式ホームページから購入

公式HPでは、通常価格¥3,480-(税込)→¥2,934-(税込)※送料無料で購入可能!

現在(2021年2月)3個同時購入で1本プレゼントもやってます。¥8,802-(税込)※送料無料4本に!

NALC公式ページへ
支払方法
  • クレジットカード決済
  • 後払い.com(手数料¥205)
  • 銀行振込
  • 代金引換(手数料¥330)

Amazon・楽天・Yahooショッピングから購入

まとめ

わが家では手荒れがひどくなっては「ヒルドイド」を毎年処方され、本当に助けられてきました。

ヒルドイドがとても効果のあるということはよく知っていました。そして、ある時ニュースでヒルドイドを美容目的で使用されていて社会問題になっていることを知りました。

実は実母が数年前から乳がんを患っており、手術を受けています。傷まわりに保湿が必要とのことでヒルドイドを処方されたのを目にしたこともあります。

「医薬品」は本当に必要な人が使うべきものであり、わが家でもなるべく普段からケアをして冬にひどい手荒れを発症しないように心がけようと思っていたときにNALCのミルクローションを知りました。

1年間使い続けてみて使用感も良くとても満足しています。コストの部分ではもう少しセーブをしたいところではありますが、少量でも毎日習慣的に使うことで改善されると思っています。

同じように、乾燥肌や手荒れに苦しんでいる人にとって少しでもお役に立てる記事になることを願っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる