トマス杯・ユーバー杯2021|日程・放送・リアルタイム視聴・日本代表出場選手と見どころ(結果:動画あり)

HIKARI

こんにちは、HIKARIです。

バドミントンの国際大会、盛り上がっていることをご存知ですか?

コロナ禍の影響で2020年に行われる予定だった、男女別国別対抗戦(トマス杯・ユーバー杯)が今年開かれることになりました。

スディルマンカップ(2021年9月26日~2021年10月3日)に続く連戦となり、選手たちは約1ヶ月遠征をして、世界と戦うことになります。

長女も楽しみにしています。

世界のトッププレイヤーの試合を見ることができます!

あこがれの選手が見つかるかも!みんなでチームジャパンを応援しましょう!

今回は『トマス杯・ユーバー杯をリアルタイムで見るには?』『大会情報についてまとめていきたいと思います。

目次

トマス杯・ユーバー杯 をリアルタイムで見たい!

バドミントンファンの方は、常々感じていることだと思いますが、バドミントンのグレードの高い国際大会の放送が少なすぎる!!!ということ。

そしてやっぱり見るならリアルタイムで!と思われると思います。

トマス杯・ユーバー杯放送予定!

スクロールできます
放送日時グループリーグ グループリーグ グループリーグ グループリーグ グループリーグ 準々決勝 準々決勝
女子準決勝
男子準決勝
女子決勝
決勝
10/910/1010/1110/1210/1310/1410/1510/1610/17
地上波(テレビ朝日)総集編
3:11
3:113:002:301:25
CS(テレ朝チャンネル2)20:30 20:30 20:30 20:30 20:30 20:30
2:00
20:30
2:00
20:00
2:00
20:00

スディルマンカップに続き、トマス杯・ユーバー杯もCS「テレ朝チャンネル2では生中継されるようです。

わたしは昔から国際大会をチェックをしているようなマニアックな人間なのでわかるのですが・・・

今までここまでリアルタイムで放送されることはありませんでした!

HIKARI

さすが、テレ朝!

マイナースポーツの卓球放送にも力を入れられていた「テレ朝」さんです。しかも地上波でも卓球は高視聴率をとっています。

実力には文句のない、バドミントンも続きたい!!!

トマス杯・ユーバー杯生中継「テレ朝チャンネル2」を見るには

テレ朝チャンネル2」 をテレビですぐに見たい!という方は

\『スカパー』がおススメです!/

『スカパー』はネットからの申し込みで最短で30分で視聴することができます!
※BS環境が整っているご家庭に限ります。

HIKARI

アンテナや工事不要なのでとてもスムーズに見ることができます

スカパーは登録するチャンネル数によって金額が異なります

テレ朝チャンネル2の料金は、1,100円+スカパー!基本料429円=1,529円/月となります。
(※テレ朝チャンネル1とのセットプラン)

トマス杯・ユーバー杯の後のデンマークオープン(SUPER1000)テレ朝チャンネルでの生放送も予定しているので、おすすめです!

テレ朝さんはYoutubeでも積極的にバドミントン情報を発信されているので、今後の放送にも期待できます!!

スカパー加入方法

STEP
スカパー!が映るか確認する

スカパーが映らなかったら、アンテナ設置か、光回線経由での視聴になります。詳しくはこちらへ。

STEP
お申し込みフォームから申し込み

チャンネル選択、情報入力をして申し込みをします。

電話で問い合わせることも出来ます!

STEP
視聴開始!

申し込みをしたチャンネルに合わせて、約30分で視聴できるようになります。

スカパーの4つのポイント!

  1. チャンネルは1チャンネルから選べて毎月自由に変えることができる!
  2. 加入月は無料で楽しめる!
  3. すべてのチャンネルを録画できる!
  4. 加入後2週間は全チャンネルが無料!

携帯、タブレットで見たい場合

SPOOXアプリをダウンロード!!

トマス杯・ユーバー杯2021情報

トマス杯・ユーバー杯とは

2年に1回行われる歴史ある国別対抗戦で、男子はトマス杯(Thomas Cup)、女子はユーバー杯(Uber Cup)と称されます。

それぞれシングルス3試合、ダブルス2試合の計5試合の結果で3勝したチームが勝ちになります。

16チームが4つのリーグ戦に分かれ、各リーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出し、優勝を争います。

トマス杯、トマスカップは、20世紀初頭の名選手だったジョージ・トマス(国際バドミントン連盟 (IBF)初代会長)にちなんでいます。

ユーバー杯、ユーバーカップは1930年代に活躍した伝説の名プレーヤー、ベティー・ユーバーにちなんでいます。

トマス杯・ユーバー杯 2021出場予定メンバー

トマス杯出場メンバー
  • 桃田賢斗(NTT東日本)
  • 西本拳太(岐阜県協会)
  • 常山幹太(トナミ運輸)
  • 渡邉航貴(日本ユニシス)
  • 奈良岡功大(IMG)
  • 保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)
  • 古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)
  • 渡辺勇大(日本ユニシス)
  • 金子祐樹(日本ユニシス)
ユーバー杯出場メンバー
  • 山口茜(再春館製薬所)
  • 高橋明日香(ヨネックス)
  • 高橋沙也加(日本ユニシス)
  • 大堀彩(トナミ運輸)
  • 志田千陽/松山奈未 (再春館製薬所)
  • 松本麻佑(北都銀行)
  • 福島由紀(丸杉ブルヴィック)
  • 東野有紗(日本ユニシス)
  • 松友美佐紀(日本ユニシス)

トマス杯・ユーバー杯 2021スケジュール

2021年10月9日から2021年10月17日まで

  1. グループリーグ:10月9日(土)~10月13日(水)
  2. 準々決勝:10月14日(木)
  3. 準々決勝/女子準決勝:10月15日(金)
  4. 準決勝/女子決勝:10月16日(土)
  5. 決勝:10月17日(日)
【グループA】インドネシア台湾アルジェリアタイ
【グループB】デンマーク韓国フランスドイツ
【グループC】中国インドオランダタヒチ
【グループD】日本マレーシアカナダイングランド
【トマス杯】グループリーグ組み合わせ
【グループA】日本インドネシアドイツフランス
【グループB】タイインドスペインスコットランド
【グループC】韓国台湾タヒチエジプト
【グループD】中国デンマークマレーシアカナダ
【ユーバー杯】グループリーグ組み合わせ

トマス杯・ユーバー杯 2021結果

【ユーバー杯】グループリーグ第一戦 10月9日(土)vs フランス

日本(1勝)5-0 フランス(1敗)

高橋沙也加221-13
21-10
0Marie BATOMENE
松友美佐紀
福島由紀
26-5
《棄権》
0Delphine DELRUE
Lea PALERMO
大堀彩221-15
21-9
0Léonice HUET
松本麻佑
松山奈未
221-10
21-9
0Margot LAMBERT
Anne TRAN
高橋明日香221-9
21-4
0Anna TATRANOVA

松友選手と福島選手のペアの発表があってワクワクしましたが、相手が怪我により途中棄権。
もっと見てたかった~~!!東野選手もいますし、ダブルスは注目です!!

【トマス杯】グループリーグ第一戦 10月10日(日)vs カナダ

日本(1勝)4-1 カナダ(1敗)

常山幹太118-21
21-19
13-21
2Brian YANG
西本拳太221-14
21-6
0Jason Anthony HO-SHUE
保木卓朗
齋藤太一
221-9
21-2
0Phillipe CHARRON
Maxime TéTREAULT
奈良岡功大221-8
21-14
0B. R. Sankeerth
渡辺勇大
古賀輝
221-3
21-12
0Jason Anthony HO-SHUE
Nyl YAKURA

トマス杯初登場の奈良岡功大選手が危なげなく白星で日本の勝利を確定!
次も楽しみです!!

※対戦結果で男子ペアが間違えていました。修正しています。(10/16)

【ユーバー杯】グループリーグ第二戦 10月11日(月)vs ドイツ

日本(2勝)5-0 ドイツ(2敗)

山口茜221-17
22-20
0Yvonne LI
松友美佐紀
福島由紀
221-13
21-8
0Linda EFLER
Isabel LOHAU
高橋沙也加221-9
21-10
0Ann-Kathrin SPöRI
松本麻佑
松山奈未
221-15
21-15
0Stine KüSPERT
Emma MOSZCZYNSKI
高橋明日香221-6
21-15
0Antonia SCHALLER

一戦目に続き松友選手と福島選手のペアの登場。夢のようなペア。
次は世界のトップ、インドネシアとの試合は大注目です!!!

【ユーバー杯】グループリーグ第三戦 10月12日(火)vs インドネシア

日本(3勝)5-0 インドネシア(1勝1敗)

山口茜221-7
21-16
0Gregoria Mariska TUNJUNG
松本麻佑
松山奈未
221-14
21-19
0Siti Fadia Silva RAMADHANTI
Ribka SUGIARTO
高橋沙也加221-14
21-19
0Putri Kusuma WARDANI
福島由紀
東野有紗
221-9
21-10
0Nita Violina MARWAH
Putri SYAIKAH
大堀彩 221-14
21-7
0Ester Nurumi Tri WARDOYO

今回のユーバー杯。女子ダブルスはケガが多く、結果普段絶対みれないペアが見れるのも貴重!!
福島選手と東野選手も良かったですね!!!

【トマス杯】 グループリーグ第二戦  10月14日(木)vs マレーシア

日本(2勝)4-1 マレーシア(1勝1敗)

桃田賢斗215-21
21-12
23-21
1LEE Zii Jia
保木卓朗
小林優吾
221-13
21-13
0Aaron CHIA
SOH Wooi Yik
常山幹太222-20
21-13
0CHEAM June Wei
渡辺勇大
古賀輝
221-10
21-16
0GOH Sze Fei
Nur IZZUDDIN
西本拳太019-21
18-21
2LEONG Jun Hao

【ユーバー杯】準々決勝 10月14日(木)vs インド

日本 3-0 インド ※決勝トーナメントは勝敗つき次第終了

山口茜221-12
21-17
0Malvika BANSOD
松本麻佑
福島由紀
221-8
21-10
0Tanisha CRASTO
Rutaparna PANDA
高橋沙也加221-16
21-7
0Aditi BHATT
松友美佐紀
松山奈未
Treesa JOLLY
Gayatri Gopichand PULLELA
高橋明日香Tasnim MIR

3試合目のスコアを訂正しました。(10/16)

今年のユーバー杯、過去一おもしろいです!!!
日々入れ替わる女ダブのシャッフル、最高ですね。どのペアでも合わせれる一流さ。

【トマス杯】準々決勝 10月15日(金)vs 韓国

日本 3-2 韓国

桃田賢斗017-21
19-21
2HEO Kwanghee
保木卓朗
小林優吾
018-21
13-21
2CHOI Solgyu
SEO Seungjae
常山幹太221-10
21-16
0JEON Hyeok Jin
渡辺勇大
古賀輝
221-15
21-18
0KANG Minhyuk
KIM Wonho
西本拳太221-15
21-10
0CHO Geonyeop

5試合目の勝敗、スコアを訂正しました。(10/16)

【ユーバー杯】準決勝 10月15日(金)vs 韓国

日本 3-1 韓国

山口茜014-21
7-21
2AN Seyoung
松本麻佑
福島由紀
219-21
21-16
21-14
1LEE Sohee
SHIN Seungchan
高橋沙也加218-21
21-18
21-14
1KIM Gaeun
松友美佐紀
松山奈未
221-17
21-18
0KIM Soyeong
KONG Heeyong
高橋明日香SIM Yujin

トマス杯、準決勝進出!!
ユーバー杯、日本女子決勝進出で中国と対戦!!!
シャッフルペアのダブルスの調子が本当に良いです!!決勝も楽しみ!!!!

【トマス杯】準決勝 10月16日(土)vs 中国

日本 1-3 中国

桃田賢斗222-20
20-5
(棄権)
0SHI Yu Qi
保木卓朗
渡辺勇大
117-21
21-7
16-21
2HE Ji Ting
ZHOU Hao Dong
常山幹太017-21
15-21
2LI Shi Feng
古賀輝
齋藤太一
011-21
20-22
2LIU Cheng
WANG Yi Lyu
西本拳太WENG Hong Yang

【ユーバー杯】決勝 10月16日(土)vs 中国

日本 1-3 中国

山口茜221-18
21-10
0CHEN Yu Fei
松本麻佑
福島由紀
127-29
21-15
18-21
2CHEN Qing Chen
JIA Yi Fan
高橋沙也加09-21
18-21
2HE Bing Jiao
松友美佐紀
松山奈未
022-24
21-23
2HUANG Dong Ping
LI Wen Mei
高橋明日香HAN Yue

トマス杯、決勝進出ならず。ユーバー杯、連覇ならず。
でも、ねばったとてもいい試合が見れてとても良かったです。
団体から個人へ・・・次のデンマークオープンも楽しみです!

最終結果

トマス杯・・・日本はベスト4。準決勝で敗れた中国はインドネシアと決勝を行い、0-3でインドネシアが優勝しました。

ユーバー杯・・・日本は準優勝中国が優勝しました。

トマス杯・ユーバー杯 2021見どころ

団体戦は国の総合力を競う戦いです。

各チーム世界ランキングの上位選手から出場するため、第一試合がエース対決!になる可能性が大!!!

いきなり見どころ満載の緊張感ある試合を見ることができます。

また、女子では主力不在により、シャッフルペア誕生は間違いありません。福島選手/松本選手ペアにも注目が集まっています。

男子ダブルスでは、混合銅メダルの渡辺選手とペアを組んでいた遠藤選手が代表を辞退されています。渡辺選手のペアも気になるところです。

ちなみに前大会男子は中国に敗れ準優勝、女子は開催国であったタイに勝ち優勝をしています。

男子は去年のリベンジを、女子は連覇をかけた試合になります。

\みんなで応援しましょう!!!/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

    • ご指摘ありがとうございます。至急、見直しいたしました。
      男子ペアの名前とスコアを修正しました。

    • 詳細までありがとうございます。。。酷い間違い、申し訳ありませんでした。
      修正いたしました。
      次回より十分に気をつけたいと思います。本当にありがとうございました。

コメントする

目次
閉じる