【CITTA手帳2021】未来を予約する手帳レビュー

こんにちは、平日も週末も怒涛の日々です。HIKARIです。

ステイホームのゆったりと過ごしたした日々は、嵐の前の静けさだったように、今は以前より増して予定がびっしりで体が悲鳴をあげています。『GO TOキャンペーン』どころではありません。

デジタル全盛期の現代、スマホアプリで十分と考えてる方は多いと思いますが、ちょうどこの時期はロフトやハンズ、大型書店などで来年の手帳が並び始めています。

『手帳派』HIKARIも2021年版手帳を早くもゲットしております。

わたしがおすすめするのは、「未来を予約する手帳”CITTA

こちらの手帳は去年に引き続き2年目の購入となります。10月始まりと4月始まりと2種類あるので10月始まりを購入するなら、まさに「」です!

デジタルではなく、手で直感的に書き込めて形に残るところも「手帳」の魅力のひとつです。こんな空前の忙しさも通り過ぎて振り返ってみればまた違った見方ができるのでは、と思います。

それでは、「未来を予約する手帳CITTA」の魅力と1年実際に使ってみたレビュー、HIKARI流使い方についてのまとめになります、どうぞ。

目次

CITTA(チッタ)手帳の魅力

HIKARI
HIKARI

この”CITTA”はいつも仕事に子育てに家事と忙しくされているワーママのみなさんにぜひ一度使っていただきたい手帳です!!

未来を予約する手帳”CITTA”とは

ヨガ講師であり「手帳マニア」の青木千草さんが考案、制作されたオリジナル手帳です。

この手帳の最大の魅力は予定を書くもの、ではなく『未来を予約する表』としてやりたいこともどんどん書き込めちゃう、というところです。

予定されているものだけでなく、「やりたいこと」をしっかりと自分の手で書き込んでいくことで自分で意識して優先順位を立てて達成していくことができるように考えられています。

他の手帳にはない工夫がたくさんされていてこだわりのあるオリジナリティが光る手帳になっています。

”CITTA”のおすすめページ

最大の魅力である「未来を予約する手帳」で特におすすめするページです!

  • 書きやすさ、見やすさ抜群!たっぷりスペースが用意された「Weekly」ページ
  • 2ヶ月分の予定がしっかり見渡せる「Monthly」ページ
  • 自分がやりたいこと、思うことを思う存分書き込める「ワクワクLIST」ページ
Weekly

1週間のスケジュールが一発でわかるページになっています。

24時間バーチカルの時間軸で管理できるので、1週間のスケジュールの「意識づけ」に最適です。毎日の習慣を書き込んで実行したり、時間を管理することで「やりたいこと」の「時間をつくる」意識ができるようになります。

Monthly

2ヶ月見通せるマンスリーページは、実際につかってみて本当に見やすいと思いました。スケジュールは翌月分も一緒に確認することはよくあるので開いて2ヶ月分が目に入るのがとても嬉しいです。スケジュールも常に先のことも意識できるので◎!

ワクワク LIST

この手帳の一番のオリジナリティあふれるページとなっています。

ワクワクLISTは月が始まる前に自分のやりたいこと、行きたいところ、買いたいもの、叶えたいこと、なんでも書き込んで自分のテンションをあげていくページです。書き出して、整理をすることで自分が本当にやりたいのか、を考えるとてもいいきっかけになるページです。

「毎日の忙しさ」に流されず、手帳と向き合い、自分がやりたいこと、叶えたいことを真剣に考える時間が持てます。たとえ実現しなかったとしても、自分の中で『意識できること』が大切です。

CITTA手帳 ラインナップ

HIKARI
HIKARI

現在発売中なのは、2021年度版の10月始まりの手帳です!!

わたしは「ピュアホワイト A5」を購入しました。
ミモザイエローもとってもかわいい!!

CITTA手帳2021年度版(2020年10月始まり)A5

   〈サイズ〉A5  幅15.5cm×高さ21.5cm×厚み1.4cm 
   〈重さ〉 365g
   〈カラー〉ルージュレッド/プラムパープル/シーブルー/ピュアホワイト/インディゴネイビー

【販売価格】3,500円(税込3,850円)

CITTA手帳2021年度版(2020年10月始まり)B6

   〈サイズ〉B6  幅13.4cm×高さ18.8cm×厚み1.4cm 
   〈重さ〉 275g
   〈カラー〉ルージュレッド/プラムパープル/シーブルー/ピュアホワイト/ミモザイエロー

【販売価格】3,500円(税込3,850円)

CITTA手帳 HIKARI流-使い方

HIKARIの手帳ルール
  • 毎週金曜日ウィークリーの記入
  • 毎日出勤後すぐ、と就寝前、ウィークリーの確認、詳細記入
  • 毎月25日ごろ、ワクワクリストの記入
  • 毎月初めプロジェクトページ作成、該当日に記入
必ず記入すること
  • 朝ルーティーン、家事ルーティーン
  • 子どもの学校スケジュール(行事、テスト、準備するもの、集金日など)
  • 子どもの習い事スケジュール(ピアノ、バドミントン、野球、家勉)
  • パパ飲み日
  • 自分の仕事スケジュール、プライベートスケジュール

年表の使い方

最初に3年分の年表が見開きでついています。

こちらは早くから分かる大きな予定のみ書き込んでいます。子ども達の年間行事予定や長期休暇、旅行、資格の日程などで、全体的に把握しやすく、逆算して準備に取り掛かれるよう使っています。

プロジェクトページの使い方

2か月分見開きで、項目を分けて月のタスク管理ができるページになっています。

わたしは3項目、「外食費」「体重」「ブログ管理」を作り、日々の数字や進捗を書き込んでいます。月ごとに目標を決めて近付けるようにしています。

マンスリーページの使い方

多くの手帳が1ケ月分見開きのところ、CITTAでは2か月分見開きになっています。

まずは月の目標やスローガンを月横に記入します。

そして家族別に色分けをして予定を書き込んでいきます。子どもの習い事、飲み会やクラブ活動、月に一度のペットのトリミング日程など、「この日はこれがある!」と明確にさせるため、時間は省いて書いています。(細かいタイムスケジュールはウィークリーに書きます)

絶対に忘れてはいけないことを下のスペースにメモしておきます。

ウィークリーページの使い方

時間枠はAM5時から翌AM4時まで30分刻みで記入できます。

以下がわたしが必ず書き込む項目です。

  • 起床・就寝時間
  • 習い事、活動の時間
  • 仕事の重要事項
  • 朝のルーティーンワーク
  • その日一日の感想(ひと言)

書くスペースが十分にとってあってとても使いやすいです。ワーママにとって朝時間にするタスクはぜひ習慣づけたいところ。わたしは隣のメモ欄に朝やるべきことを書き出しています。

その他に買い物リスト欄も作っています。

子ども達がいついつまでに何が必要、とか本当に毎日のように言われるので。

書き出しておかないとすぐに忘れてしまいます。

ワクワクリストページの使い方

2ページ見開きでなんと!54個も書くことができます。

月初めにワクワクを書き出して達成したら左枠にチェックをいれています。できなかったものは翌月に繰り越しています。

ただし!54個すべては埋めません。というか、埋まりません。

無理に埋める必要はないと思います。

なので月によってあまり枠にとらわれないように使っています。

ハマっているおつまみレシピを書きとめたり、楽しかった一日の写真を貼ってみたり、おいしかったお店の情報をメモしておいたりとさまざまです。

公式の”CITTA 手帳の使い方”も参考にしてみてください。

まとめ

今回はワーママHIKARIが2年続けて使っているCITTA手帳の紹介でした。

わたしはまだブログ運営を始めたばかり、子ども達3人の応援もしっかりやっていきたい、自分の趣味や夢も実現させたい!なのでこのCITTA手帳がまさに「」の自分に向いていると思って使っています。

状況や、環境がかわればもっと使い勝手のよいものがあると思います。その時々にあった手帳で自分に合った使い方で、手帳管理をはじめてみませんか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる